不倫の結末はいかなるものでしょうか?

 

不倫のトラウマに今も苦しめられてボロボロの人。

離婚してシングルマザーで頑張っている人。

経済面の不安で離婚できず、家庭の中は冷めきっている人。

子供のため離婚はせず、仮面夫婦の人。

 

そもそも「不倫」に対して良いイメージがないので、

「不倫」=「悪い」=行く先は「不幸」と考えてしまいがちですが。

 

さて、あなたに待っている結末とは・・・?

人間万事塞翁が馬(じんかんばんじさいおうがうま)

夫が大切にしていることわざがあります。

『人間万事塞翁が馬』

どういう意味かというと・・・?

むかし、中国の砦(とりで)のそばに占いの得意な老人とその息子が暮らしていました。
ある時、彼ら親子の馬が突然逃げ出してしまったため近所の人が気の毒に思っていましたが、この老人は、
「不幸かどうかは果たしてわからん。もしかしたらいいことがあるかもしれない。」
と言いました。
すると間もなくすると、逃げ出した馬が立派な名馬を連れて戻ってきました。
近所の人が喜んでいると、老人は逆に、
「もしかしたら、これが禍(わざわい)のもとになるかもしれない。」
と言いました。
すると間もなくして、息子がこの馬から落ち足が不自由になってしまったため近所の人は同情しました。
しかし、老人はこれを見て、
「これが幸福を呼ぶことになるんだ。」
と言いました。
その直後、戦争が起きて町の若者がほとんど戦死しましたが、足を折っていた老人の息子は、そのおかげで戦争には行かずにすみ命拾いをしました。

 

という話が語源になっております。

幸せと思ったことが実は不幸なことで、不幸と思っていたことが実は幸せだった。

つまり、人生は何がいいことか、悪いことなのか最後までわからない。
幸せや不幸は予想ができないものということ。

※補足

なお、「人間」はじんかんと読み、世間という意味。
塞翁が馬の
「塞」は砦(とりで)、要塞(ようさい)という意味で
「翁(おきな)」はおじいさんのことです。
「塞翁」は砦のそばに住んでいるおじいさんという意味になります。

 

人生は何がいいことか、悪いことなのか最後までわからない

私は浮気の末、やり直すことを選択しました。そして今はその選択をしてよかったと思っています。

でもそれは今だから言えることで、当時夫が今のように良き夫に変わる保証はなかったし、そもそも乗り越えられる保証はなかったわけです。

 

逆に、夫の浮気を許しやり直したいと思ったけれど、また浮気をされて不幸を感じている人もいるでしょう。

もっと言えばその度重なる浮気さえも実は不幸かどうかは分からないわけです。

 

未来の自分が過去を評価しているのであって、現時点でなにが正しいなんて決してわからないものなのです。

その過去があるから今がある

浮気や不倫は確かにつらい出来事でないに越したことはないと思います。

でも私は今、当時あんなに苦しくて恨んだ浮気のことを、「これがあったから今の幸せがあるのかもしれないなぁ」とも思えているのです。

 

「人間万事塞翁が馬」この言葉のもう一つの意味がこれです。

全ては繋がっている。

「今の私の幸せは、過去の辛い経験(不倫)なくして得られなかった」、ともいえるわけです。

 

スティーブ・ジョブズのスピーチ「点と点をつなぐ」

アップルの創設者で有名なスティーブ・ジョブスがスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチにこんな話をしました。

未来に先回りして、点と点をつなぎ合わせることはできない。

君たちにできるのは、後から振り返ってつなぎ合わせることだけ。

だから、我々は今やっていることが一見無関係に見えても、いずれ人生のどこかでつながって実を結ぶだろうと信じなければならない。

自分の勇気、運命、人生、カルマ… それが何であれ、信じるのだ。

いつかその点がどこかにつながると信じれば、たとえそれが皆の通る道からはずれていたとしても、自信をもって歩き通すことができる。

これが人生で大きな違いをもたらすことになる。

(スティーブ・ジョブズ)

 

今はただ苦しい1つの点かもしれない。

でも、いつかきっとこの点が、未来のあなたの何かにつながるのだと信じて前を向いてもらいたいと思います。

 

あなたの人生に起こったことは「塞翁が馬」

『人間万事塞翁が馬』の通り、何が良いことで何が悪いことかなるんて分からないのです。

一つだけ言えること、
それはどちらを選択したとしても、大切なのは前進するということ

少しずつで構わない、浮気という魔物からの解放を目指して、一歩一歩前に進んでいきましょう。

苦しんでいるあなたも悩んでいるあなたもそれでいい。
そんな自分を責める必要もありません。

 

そしていつかこの苦しかった出来事が、未来の何かと点を結ぶ日が来るでしょう。

そう!あなたの人生で起こったことは「塞翁が馬」=決して無駄ではない!
そう思います。