浮気・不倫されたとき、あなたはすぐに離婚を決断できましたか?

どうしたら良いか決めらず、悩む方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

私もずっと悩み、いつも立ち往生しているような宙ぶらりんな状態が続きました。

自分の気持ちも相手の気持ちも信じられなくて、心の中はいつもぐちゃぐちゃで色んな気持ちが飛び交っていました。

「辛い、別れてしまいたい」
「許せない」
「もう一度やり直したい」
「でもまた裏ぎられるかも?」
「まだ愛してる」
「もう信じられない」
「でも別れたら生活が不安」
「愛されたい…」

夫婦修復に向かって頑張るのか、離婚に向けて頑張るのか、ある程度方向性をはっきりさせたい!

あなたがもし方向性を決められず迷っているのなら下記の方程式をぜひ参考にしてみて下さい。

 

迷ったらこれに当てはめる!別れる×別れないの方程式(4つの領域で分析)

①夫 別れたくない/妻 別れたくない

【判定:別れない】

再構築

もう一度やり直す

・お互いに別れたくないと思っているのなら、あらためて一から再構築するつもりで夫を見守っていきましょう。

②夫 別れたい/妻 別れたくない

【判定:別れるかも】

保 留

なぜ別れたいか聞いてみましょう

・不倫相手と一緒になりたい・・・夫にもう気持ちがない場合もう一度やりなすことは難しいかもしれません。しかし、すぐに別れる必要はありません。
ご主人も散々好き勝手やってきたのです。最終的に別れることになったとしても、あなたが良きタイミングで別れればいい。

・妻のことが嫌だから・・・なにが嫌なのか確認しましょう。
あなた自身も悪いと思うなら反省し直していきましょう。変わったあなたを見ればご主人の気持ちも変わるかもしれません。

ただ別れたくないがために立場が逆転してはあまり良くありません。
長い結婚生活あなたも至らない点もあったかもしれない。
しかし、だからと言って浮気していいことにはなりません。
あなたが変わったことをいいことに不倫をし続けるような夫ならば、いくらあなたが別れたくなかったとしても少し考えていかなければならないと思います。

③夫 別れたくない/妻 別れたい

【判定:別れない】

保 留

少し時間を置きましょう

・ショックでなかなか冷静になれず、まだやり直したいと素直に思えないだけかもしれません。
・旦那の反省、頑張りをみたら、あなたの気持ちも変わるかもしれません。
・もう気持ちが冷めてしまったのならば仕方ありませんが、別れることはいつでもできます。

夫に甘えて(=利用して)、浮気によって奪われた時間、お金、心を返してもらいましょう。(注意:あなたも浮気をし返すことは、私はお勧めしません!)

④夫 別れたい/妻 別れたい

【判定:別れる】

離 婚

別れて心機一転!

・お互いに別れたいと思っている場合は手の施しようがありません。
必要な手続きをしましょう。(※証拠の確保、慰謝料・養育費の取り決めなど)

 

結婚と離婚の境界線は『夫の後悔線』?

まだ自分の気持ちに迷いがある場合、あなたは「妻別れたい」「妻別れたくない」の両方の領域に当てはまると言えます。

そして、迷っている時点であなたの意思は判断材料にはならないのです。

 

では何が判断の基準になるかというと、それは逆に「夫の意思」ということになります。

私が考える結婚(別れない)×離婚(別れる)の境界線は、ズバリ!「夫のです。

上の方程式で横半分にしたライン、夫が別れたいのか、やり直したいのか、そこが分かれ目になります。

 

浮気サレ妻のこころは不安定

「浮気」で離婚するか否かを決める場合、上記でお話ししたように妻の気持ちは判断材料にはなりません。

なぜなら、この時の妻の気持ちはとても不安定だから。

今日は「もう無理!」と思っても、明日には「でも何とかも一度やり直せないか」と思い、その翌日には「もう別れよう。でも生活していけるだろうか」と不安になります。

 

迷っているなら、別れない選択をおすすめします!

夫が別れたくないという理由は、いったい何でしょう?

それは、あなたを愛しているからです。

浮気・不倫はお遊びで、本当に大切なものはあなただから、謝り許しを乞うているのです。

 

一方、浮気・不倫をしたあげく、バレたら離婚したいという夫は、あなたをもう愛してはいない可能性があります。

不倫相手を愛してしまったのか、あなたに愛想つかしたのか、ただ自由になりたいのかは分かりません。

しかし言えることは、夫からNOサインを出されたら、修復することは難しいということ。

 

やり直すためには、まず夫がやり直したいということが前提になります。

これから先あなたは何度も「もう別れてやる!」と思うことと思います。

しかし、ご主人が浮気・不倫を反省しやり直したいと言っているのならば、焦って結論を出さずあなたも修復に向けて進めていくことをお勧めします。

やり直すまで思えなくとも、とりあえず別れないと思えたら、それで充分です。

あなたが決意さえすれば、離婚はいつでもできるのですから!!!